土地活用を考えた時、コインパーキングは手間がかかりにくいという理由から人気の高い活用方法ともいわれています。では、今回はそんなコインパーキングの運営というものについて考えていきたいと思います。

■あらゆる土地にマッチしやすい
コインパーキングの場合、土地面積が広くとも狭くとも運営がしやすいというのが魅力といえるでしょう。特に、利用者が多い繁華街などに位置している場合においては、数台しか停車が出来ないですとか1台しか停車が出来ないというスペースであっても、その収益を充分に見込むことが出来るともいわれているのです。

■リスクについて
メリットが大きいように思えるコインパーキングですが、とうぜんながらリスクというものも存在しています。まず考えられることは「売り上げ」ので分でしょう。

想定したよりも売り上げが伸びないという原因については、近隣に同様なコインパーキングが出来てしまい価格差も生まれてしまったという場合です。

他所のパーキングが安い場合などは充分な売り上げを見込むことは難しくなってしまうのです。また、パーキングですからアイドリングの問題など騒音に対する近隣住民からのクレームが入るという事例もあるようです。

■リサーチを充分に行うことが重要
競合駐車場や近隣施設との兼ね合いなどを充分に考慮をして、コインパーキングを作るに適する立地であるかということを検討した上で進めていくことをおすすめしたいと思います。

■集客アイデアも鍵となる
運営委託をするにしても、集客アイデア豊富な会社を選ぶですとか具体的な戦略を提示してもらえる会社を選ぶなど、パートナー選びもしっかりと行ったうえで土地活用をしていくよう心がけていきましょう。

それが、コインパーキング成功への第一歩ともいえるのです。